Home > 新着情報 > その他 > 10月10日 記念講演会「邪馬台国論争への新視点」のお知らせ

新着情報

10月10日 記念講演会「邪馬台国論争への新視点」のお知らせ

2009/8/9 | Category:その他 | Author:研究所管理用

オープン・リサーチ・センター 研究プロジェクトも、いよいよ本年度が最終年度です。

これを記念して、10月10日土曜日、下記の講演会を実施します。

事前にFAX 0798-32-5045 もしくは

専用E-mail oteshigaku【アット】gmail.com ※【】内を記号@に変換してください

にお申込みいただいた方全員に

記念品(加古川流域文化財マップ他)を贈呈いたします。

ご参加お待ちしております。

※好評につき、体験型の記念品も追加しました。ぜひ事前にお申込み下さい!

大手前大学史学研究所 オープン・リサーチ・センター

記念講演会

邪馬台国論争への新視点

主催:大手前大学史学研究所

後援:西宮市教育委員会

日時: 2009年10月10日 土曜日 午前11時から

場所: 大手前大学 さくら夙川キャンパス A44教室

内容:

「女王卑弥呼の最期 ―邪馬台国論争100年に終止符を打とう―」 

   岡本健一 氏 (毎日新聞客員編集委員・前 京都学園大学教授)

「邪馬台国と古墳」

   石野博信 氏 (兵庫県立考古博物館長)

「『魏志倭人伝』印と周辺民族官印」

   秋山進午 氏 (前 大手前大学史学研究所長)