Home > 公開活動の記録 > その他 > 「古墳資料の研究」サブプロジェクト 公開研究会のお知らせ

公開活動の記録

「古墳資料の研究」サブプロジェクト 公開研究会のお知らせ

2010/2/10 | Category:その他 | Author:研究所管理用

公開研究会 古墳時代の石棺とその歴史的意義

※本研究会は、日本考古学協会 2010年度兵庫大会 第3分科会
「古墳時代の棺とその歴史的意義」の第1回事前発表会も兼ねています。

 

日 時  2010年2月27日(土) 11:00~17:00

場 所 大手前大学史学研究所オープン・リサーチ・センター (兵庫県西宮市郷免町8-17)

主 催 大手前大学史学研究所・日本考古学協会2010年度兵庫大会実行委員会

11:00 主催者挨拶 櫃本誠一(大手前大学史学研究所所長) ・発表者紹介

11:10~11:50 「北陸の割竹形石棺・舟形石棺」 田邊朋宏(福井市教育委員会)

12:00~12:40 「山陰の舟形石棺・家形石棺」 大谷晃二(島根県立矢上高等学校)

12:40~13:30 昼食

13:30~14:10 「東海以東の舟形石棺」 徳江秀夫(群馬県埋蔵文化財事業団)

14:20~15:00 「九州の舟形石棺」 林田和人(熊本市教育委員会)

15:00~15:10 休憩

15:20~16:00 「九州の家形石棺」 三好栄太郎(熊本市教育委員会)

16:10~16:40 コメント

※申込み不要です。