Home > 2010 > 4月

新着情報

公開研究会「古墳時代の石棺とその歴史的意義Ⅱ」のお知らせ

2010/4/14 | Category:■古墳研究プロジェクトニュース■,日本考古学協会2010年度兵庫大会 特設ページ | Author:研究所管理用

史学研究所では、下記の研究会をおこないます。
研究者対象ですが、ご関心のあるかたはぜひご参加下さい。

大手前大学史学研究所 研究拠点形成事業 公開研究会
古墳時代の石棺とその歴史的意義Ⅱ

日 時 2010年5月1日 (土) 11:00~17:00
場 所 大手前大学史学研究所 (兵庫県西宮市郷免町8-17)
主 催 大手前大学史学研究所・日本考古学協会2010年度大会実行委員会

11:00主催者挨拶・発表者紹介

11:10~11:40 京都府の家形石棺

山本輝雄 (長岡京市教育委員会)

11:45~12:15  奈良県の家形石棺

北山峰生 (奈良県橿原考古学研究所)

12:20~13:20  昼食

13:20~13:50  大阪府の家形石棺

小浜  成 (大阪府教育委員会)

13:55~14:25  滋賀県の家形石棺

細川修平 (滋賀県教育委員会)

14:30~15:00  東海以東の家形石棺

瀬川貴文 (名古屋市教育委員会)

15:00~15:10  休憩

15:10~15:40  四国の割竹形石棺・舟形石棺

高上 拓 (高松市教育委員会)

15:50~16:30  コメント

※本研究会は、日本考古学協会2010年度大会 第3分科会
「古墳時代の棺とその歴史的意義」の第2回事前発表会も兼ねています。