Home > 公開活動の記録 > 学術研究集会「海の古墳を考えるⅠ」のお知らせ

公開活動の記録

学術研究集会「海の古墳を考えるⅠ」のお知らせ

2011/9/27 | Category:公開活動の記録 | Author:研究所管理用

◆本研究会は盛況のうちに終了しました。

発表資料集は、六一書房北九州中国書店で販売しております。

—————-

学術研究集会「海の古墳を考えるⅠ―群集墳と海人集団―」

主催:海の古墳を考える会
共催:北九州市立自然史・歴史博物館、大手前大学史学研究所

【開催趣旨】
海浜部や島嶼部など、外郭・周縁と捉えられてきた地に造られた古墳および同時期の墳墓や祭祀遺跡について、考古学的に研究することが本会の目的である。
本研究会「海の古墳を考えるⅠ」では、とくに古墳時代後期の群集墳を対象とした研究発表をおこない、海の古墳について理解を深めたい。

【日時】
2011 年10 月15 日(土)10:00~17:00 研究発表・記念講演会
    10 月16 日(日)エクスカーション・福岡県新宮町歴史資料館、相島積石塚群
【場所】
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)1 階 ガイド館

【日程・発表者予定】
2011 年10 月15 日(土)
10:00~10:20 発表1 「趣旨説明―「海の古墳」研究序説―」魚津知克(大手前大学史学研究所)
10:20~10:50 発表2 「相島積石塚群について」宮元香織(いのちのたび博物館)
10:50~11:00 休憩
11:00~11:30 発表3 「潟湖を望む古墳群」菅波正人(福岡市教育委員会)
11:30~12:00 発表4 「福岡市域における「海の古墳」」比佐陽一郎(福岡市教育委員会)
12:00~12:30 発表5 「不知火海沿岸の古墳文化と積石塚の出現」吉留秀敏(福岡市教育委員会)
12:30~13:30 昼食
13:30~14:30 記念講演1 朴天秀(慶北大学教授)「海を渡った古代の人ともの」
14:30~15:30 記念講演2 山中英彦(行橋市歴史資料館館長)「島の群集墳の類型とその性格」
15:30~15:45 休憩
15:45~17:00 パネル・ディスカッション:司会 森本徹(大阪府近つ飛鳥博物館)
パネラー:発表者+紙上発表者
18:00~ 懇親会
※紙上発表予定:市来真澄(山口県立萩美術館・浦上記念館)、大西智和(鹿児島国際大学)、
森田喜久男(島根県立古代出雲歴史博物館)、森本徹(大阪府近つ飛鳥博物館)
2011 年10 月16 日(日)
エクスカーション
◆10 月7 日までにお申し込みの方のみ。資料代・交通費実費。
新宮町歴史資料館、新宮町相島積石塚群の見学。ご案内:新宮町教育委員会 西田大輔氏

【大会事務局・問合せ先】
805-0071 北九州市八幡東区東田2-4-1 北九州市立自然史・歴史博物館 宮元香織
TEL 093-681-1011 FAX 093-661-7503 電子メール:miyamoto◆kmnh.jp 〔◆をアットマークに〕
◆◆研究会・翌日のエクスカーションに参加される方は、お手数ですが事前にE メールにてお申
し込みください。特に懇親会・エクスカーションに関しましては、お申込みが必要です。
◆参加申し込み〆切:10 月7 日(金) 参加者全員の氏名、連絡先を明記ください。
◆申し込み先:北九州市立自然史・歴史博物館 宮元香織
   miyamoto◆kmnh.jp 〔◆をアットマークに〕
なお、研究会当日の弁当、ホテルの手配等はおこないませんので、各自ご予約ください。

【昼食のご案内】
研究会会場隣にはイオン八幡東ショッピングセンターがあり、飲食店が多数ございます。
【研究会会場から近いホテル】
・ホテル三徳
【所在】 〒805-0019 北九州市八幡東区中央2-22-7 TEL093-671-2911
【交通】JR スペースワールド駅より徒歩12 分、研究会会場より徒歩9 分
・八幡ロイヤルホテル
【所在】〒805-0002 北九州市八幡東区枝光1-1-1 TEL: 093-662-1020
【交通】JR枝光駅より徒歩8 分
・亀の井ホテル 北九州八幡店
【所在】〒805-0071 北九州市八幡東区東田1-7-7TEL.093-663-3301
【交通】JR八幡駅より徒歩5 分