Home > 2014

2014年の記事

公開講座「大阪湾岸の古墳」のお知らせ

2014/9/12 | Category:■古墳研究プロジェクトニュース■ | Author:研究所管理用

史学研究所では、下記の要領で、平成26年度公開講座「大阪湾岸の古墳」を開催いたします。

大手前大学史学研究所 平成26年度公開講座
大阪湾岸の古墳

日時: 平成26年 9月27日(土)
 午後1時(12:30 開場)~4時50分
 場所: 大手前大学 さくら夙川キャンパスA44教室
  (JR さくら夙川・阪急夙川・阪神香櫨園 徒歩7分)

13:00-14:15  講演1:
百舌鳥・古市古墳群と5世紀の政権構造
田中 晋作(山口大学人文学部教授)

14:30-15:45  講演2:
西摂津の古墳文化-百舌鳥・古市古墳群の時代前後の首長動向-
森岡 秀人(古代学研究会代表)

15:50-16:50  鼎談:
 大阪湾岸の古墳をめぐって
  司会  櫃本 誠一 (史学研究所前所長・客員研究員)

申し込み方法 [入場無料・先着順]
 住所・氏名・連絡先を下記まで
 ① FAX : 0798-32-5045
 ② E-mail : oteshigaku(アットマーク)gmail.com

【高校生のみなさんへ】 ストーンパワーに魅せられた古代人?―「竜山石」を調べてみよう― 

2014/6/20 | Category:新着情報 | Author:研究所管理用

ストーンパワーチラシ

「竜山石」って、ご存じですか?

兵庫県には、「竜山石」と呼ばれる石材があります。凝灰岩の一種で、古くから様々な形で利用されてきました。
特に、古墳時代から飛鳥時代にかけては、この石材(ストーン)の社会的な力(パワー)が注目され、われわれ現代人の想像をはるかにこえた石造物がつくられたのです。
今回、日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」事業により、この謎の古代石造物が持つ背景を、はじめて高校生対象に解説します!

なんと、会場は、「竜山石」の本場、高砂市・石の宝殿のすぐそばです!
文化財・考古学は、現場が大切なのです!
高校生のみなさん、ぜひ、下記リンクからご応募ください。 「竜山石」が待ってます。
nike discount

■日時 平成26年8月1日(金)午前10時から午後3時30分まで
■場所 ふれあいの里生石 生石研修センター
(高砂市阿弥陀町生石61番地:JR宝殿駅からバス10分)
■対象 高校生
■定員 30名 (先着順)

プログラム等詳細(日本学術振興会ひらめき☆ときめきサイエンス)

申込みサイト(日本学術振興会設置サイト)

トライやる・ウィーク 受け入れました

2014/5/29 | Category:新着情報 | Author:研究所管理用

今年も、史学研究所では県内中学生の社会体験「トライやる・ウィーク」として、西宮市立大社中学校の4名の生徒を受け入れています。

今回は、博物館の資料製作や普及活動の体験をおこないました。

 

午前中は、小型鏡の合金複製とをつくりました。

まず、研究員から製作方法の説明です。

鏡鋳造の説明

鏡鋳造の説明です

温度に気をつけて鋳造し、磨いて完成です。

午後は、勾玉つくり体験。鏡・玉とも完成品を記念に持ち帰りました。

後片付け

後片付けもしました

あわせて、3次元レーザ形状計測装置やX線撮影装置など、研究所の設備も見学して、興味津々でした。

大手前大学でのトライやる・ウィーク受け入れは、明日まで続きます。

体に気を付けて、頑張ってください!

公開シンポジウム「但馬の古墳時代と文堂古墳」を開催

2014/5/12 | Category:■古墳研究プロジェクトニュース■ | Author:研究所管理用

5月10日土曜日、さくら夙川キャンパスにて、史学研究所公開シンポジウム「但馬の古墳時代と文堂古墳」を開催いたしました。
130名が参加し、終了後も熱心にご質問頂くなど、盛況のうちに終了しました。

第1部として、櫃本誠一史学研究所客員研究員(前所長)による講演「私と但馬の古墳」がおこなわれました。
但馬地域をはじめとする兵庫県内の遺跡発掘や文化財保護に携わってきた中での様々なエピソードを織り交ぜながら、但馬の古墳文化が持つ特徴を浮き彫りにしていく内容でした。

つづく第2部では、森下章司史学研究所所員(総合文化学部教授)の司会により、シンポジウム「但馬の古墳時代と文堂古墳」がおこなわれました。
このたび、大手前大学史学研究所・香美町教育委員会による文堂古墳の報告書が刊行された機会に、報告書執筆を担当した9名をパネラーとし、文堂古墳が持つさまざまな考古学・古代史上の問題について論じました。

史学研究所では、地域連携のもと、現在進行中の文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「新情報技術を活用した歴史文化遺産学の多分野横断的な研究拠点の形成」の研究成果を、今後も積極的に公開していきます。どうかご期待ください。

シンポジウム風景

公開シンポジウムの様子