Home > 新着情報 > トライやる・ウィーク 受け入れました

新着情報

トライやる・ウィーク 受け入れました

2014/5/29 | Category:新着情報 | Author:研究所管理用

今年も、史学研究所では県内中学生の社会体験「トライやる・ウィーク」として、西宮市立大社中学校の4名の生徒を受け入れています。

今回は、博物館の資料製作や普及活動の体験をおこないました。

 

午前中は、小型鏡の合金複製とをつくりました。

まず、研究員から製作方法の説明です。

鏡鋳造の説明

鏡鋳造の説明です

温度に気をつけて鋳造し、磨いて完成です。

午後は、勾玉つくり体験。鏡・玉とも完成品を記念に持ち帰りました。

後片付け

後片付けもしました

あわせて、3次元レーザ形状計測装置やX線撮影装置など、研究所の設備も見学して、興味津々でした。

大手前大学でのトライやる・ウィーク受け入れは、明日まで続きます。

体に気を付けて、頑張ってください!