Home > 新着情報 > 新刊情報

新着情報

『兵庫県関係古代木簡集成』を刊行しました

2013/10/21 | Category:新刊情報 | Author:研究所職員1

このたび、史学研究所研究報告第12号 『兵庫県関係古代木簡集成』 を刊行しました。

兵庫県関係の木簡が1冊の本になったのは、今回が初めてです。

古代の木簡は、今でいう配送伝票やメモ帳などの目的に使用した、細長い木の札です。

国や地方の行政、さまざまな物資の流通、人々の暮らしをを知る上で、大変貴重な史料です。

 

編集は、現在史学研究所がおこなっている

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成22年度~26年度)

「新情報技術を活用した歴史文化遺産学の多分野横断的な研究拠点の形成」のうち、

「地域歴史文化遺産におけるESDの実践」サブプロジェクトの先生方がおこないました。

 

史学研究所ではこれからも、各種刊行物や公開講座等を通して、地域史研究へ貢献していく計画です。 どうかご期待ください。

※この研究報告は、残部がある限り、研究上必要な方(機関・個人、専門・一般は問いません)に郵送料着払いでお送りしております。

史学研究所事務室までご連絡下さい。

『歴史文化遺産研究』 第2号を発刊

2009/4/1 | Category:新刊情報 | Author:研究所管理用

オープン・リサーチ・センターニュースレター『歴史文化遺産研究』 第2号を発刊いたしました!

【内容】
兵庫の歴史文化遺産(2) コウノトリと久久比神社
文化財保護ノート(2) 国道9号線バイパス建設と城の山・池田古墳
調査/研究/活用 古墳時代中期の刀剣類に見られる柄巻きの糸について
研究成果速報 龍子三ツ塚古墳群2008年度発掘調査
研究成果速報 明石市立文化博物館「法道仙人と行基菩薩の時代」展の開催
兵庫の文化施設(2) 朝来市埋蔵文化財センター(古代あさご館)
ご希望の方には、郵送料負担でお送りしております。

住所と氏名、「ニュースレター希望」と明記して、120円分の切手を同封した封書を下記までお送り下さい。

〒662-0965 西宮市郷免町8-17 大手前大学史学研究所

『大手前大学史学研究所紀要』 第7号を刊行しました

2009/4/1 | Category:新刊情報 | Author:研究所管理用

オープン・リサーチ・センター整備事業の研究成果をまとめた

『大手前大学史学研究所紀要』 第7号を発刊しました。

全国の関連研究機関などに配布しております。

※研究目的でご希望の方(専門家・一般は問いません)に対しては、残部があれば対応いたします。

史学研究所(0798-32-5007)までご連絡下さい。

—————————————–

【論文】
私の中国考古学拾遺 (秋山進午)
A Tosa Potter Looks at Kyoto Ceramics (Louise Allison Cort)
-土佐の陶工が見た京焼 (訳:岡佳子)
赤松氏下野守家と播磨国鵤荘 (小林基伸)

【調査報告】
龍子三ツ塚古墳群の測量調査 (龍子三ツ塚古墳調査団)
龍子三ツ塚古墳群の植生の現状 (福井亘)

【事業報告】
平成14年度~平成18年度 オープン・リサーチ・センター整備事業の研究成果