Home > 刊行物 > オープン・リサーチ・センター 研究報告 > 龍子三ツ塚古墳群の研究 刊行

刊行物

オープン・リサーチ・センター 研究報告

龍子三ツ塚古墳群の研究 刊行

大手前大学史学研究所オープン・リサーチ・センター研究報告第9号
『龍子三ツ塚古墳群の研究』を2010年3月出版しました。
全国の関連研究機関にお送りしております。
残部がある限り、研究上必要な方(機関・大学院生以上の研究者)には郵送料着払いでお送りしております。 個人の方は所定の申請が必要です。 史学研究所事務室までお問い合わせ下さい。

【目 次】

第1章 研究の目的と経過
1 研究の目的 (岩本崇)
2 研究の経過
(1)研究活動に至る経緯
(2)研究活動の経過
3 謝辞

第2章 古墳群をめぐる環境
1 古墳群の位置と地形 (奥山貴)
2 周辺の遺跡 (岸本道昭・奥山貴)
3 揖保川流域の古墳時代 (岸本道昭・金澤雄太)
4 これまでの調査と研究 (魚津知克)
(1)これまでの調査
(2)従来の研究成果
5 古墳群の現状-測量調査成果-
(1)測量調査の方法 (岩本崇)
(2)古墳群の立地
(3)1号墳 (岩本崇・脇山佳奈・千國ひろ子)
(4)2号墳 (細川晋太郎・石貫弘泰)

第3章 龍子三ツ塚1号墳
1 トレンチの配置 (魚津知克)
2 墳丘の構造
(1)後円部第1トレンチ (鈴木康高・藤原光平)
(2)後円部第2トレンチ (川島正嗣・細川晋太郎)
(3)クビレ部第1トレンチ (田村隆明・細川晋太郎)
(4)クビレ部第2トレンチ (新原祐典・小森牧人)
(5)前方部第1トレンチ (藤原光平・土屋隆史)
(6)前方部第2トレンチ (奥山貴)
(7)地中レーダ探査 (阿児雄之)
(8)墳丘構造と墳丘形態の復元 (細川晋太郎)
3 埋葬施設の構造
(1)過去の調査記録 (石貫弘泰)
(2)検出状況 (金宇大)
(3)竪穴式石槨と墳丘の関係 (岩本崇)
(4)竪穴式石槨 (石貫弘泰・奥山貴)
(5)竪穴式石槨構築過程の復元 (岩本崇)
(6)遺物の出土状況 (石貫弘泰)
4 出土遺物
(1)遺物の種類と数 (岩本崇)
(2)竪穴式石槨出土の遺物 (岩本崇・細川晋太郎・石貫弘泰・金宇大・河野正訓・鈴木康高)
(3)墳丘出土の古墳にともなう遺物 (山本亮・奥山貴・長友朋子)
(4)墳丘出土の古墳築造後の遺物 (山本亮)

第4章 龍子三ツ塚2号墳
1 地中レーダ探査 (阿児雄之)
2 トレンチの配置 (岩本崇)
3 墳丘の構造
(1)墳丘第1トレンチ (鈴木康高・河野正訓)
(2)墳丘第2トレンチ (山本原也・金宇大)
(3)墳丘構造と墳丘形態の復元 (河野正訓)
4 埋葬施設の構造
(1)過去の調査記録 (田中大)
(2)検出状況 (大澤正吾)
(3)竪穴式石槨と墳丘の関係 (志田真吾)
(4)竪穴式石槨 (土屋隆史・岩本崇)
(5)竪穴式石槨構築過程の復元 (岩本崇)
(6)遺物の出土状況 (山本亮)
5 出土遺物
(1)遺物の種類と数 (土屋隆史)
(2)竪穴式石槨出土の遺物 (脇山佳奈・山本亮)
(3)墳丘出土の遺物

第5章 考察・分析
1 西播磨地域における前期古墳出土資料の再検討 (岩本崇・河野正訓・土屋隆史)
2 葺石構築にみる二つの様相 (細川晋太郎)
3 前期古墳における土器の配置・配列の展開と龍子三ツ塚1号墳 (大澤正吾)
4 西播磨地域における前半期古墳出土玉類の再検討 (大賀克彦)
5 前期古墳副葬鉄鎌の性格 (河野正訓)
6 土器からみた龍子三ツ塚1号墳の年代 (長友朋子)
7 龍子三ツ塚1号墳出土土器の系譜と地域間関係 (山本亮)
8 円筒形器台と古墳時代前期の地域間関係 (奥山貴)
9 古墳時代前期における地域間関係の展開とその特質 (岩本崇)
10 龍子三ツ塚古墳群の墳丘表面の石材 (奥田尚)
11 龍子三ツ塚古墳群出土玉類の調査 (田村朋美)
12 龍子三ツ塚古墳群および関連遺跡の胎土分析 (白石純)
13 龍子三ツ塚古墳群における自然環境調査とその活用 (福井亘)

第6章 総括
1 調査成果 (岩本崇)
(1)古墳群の立地
(2)1号墳
(3)2号墳
2 研究活動にかかわる成果
3 古墳群の年代とその位置づけ