Home > 研究プロジェクト > 4 地域歴史文化遺産におけるESDの実践

研究プロジェクト

4 地域歴史文化遺産におけるESDの実践

世代をこえた、歴史文化遺産の保全継承の枠組みについて研究します。特に、持続発展教育(ESD)という概念に注目し、開発や災害といった現代日本社会がかかえる課題をのりこえるための歴史文化遺産の保全と活用のあり方を追求します。

  • 歴史文化遺産によるESDの取り組みについて、基礎的調査をおこないます。
  •  「被災文化財支援コンソーシアム」と連携しつつ、東日本大震災からの復興における歴史文化遺産の役割について国内外の研究者とともに考えます。
  • 研究拠点の研究成果を広く一般に普及広報する活動をおこないます。