Home > 研究プロジェクト > 3A 環境史や社会史の視点による地域歴史的景観の再評価

研究プロジェクト

3A 環境史や社会史の視点による地域歴史的景観の再評価

地域連携のもと、歴史・考古・民俗・美術・景観・建築といったさまざまな切り口から、「歴史における環境・技術・人間についての関連性」を研究します。同時に、地域内に息づく歴史的景観についても研究します。

  • 姫路市円教寺における歴史文化遺産と歴史的景観についての調査研究をおこないます。
  • 日本古代における災害とそれに対する国家や地域社会の在り方について研究します。